【二日目:5/17】体中痛すぎた

二日目!

昨日の夜は初日だからか途中で何度も起きてしまい起床したのは朝四時くらい。

そこからゆっくり身支度を済ませ、朝の5時には道の駅を出発しようとして自転車に乗った瞬間、ケツに激痛が走りましたね。

正直なところ、自転車で長距離を走ったことがないので色々心配でしたがやはり来ましたねーおまけに膝も痛くてまともに漕げないし...

あ、筋肉痛は当然のように来ました。それどころじゃなかったのであまり気になりませんでしたが。w

そんなこんなで始まった二日目です。

裏技:鯉の餌システム

朝ごはんは千葉県のどこかの公園でコンビニで買った食パンに、自分で作ったツナマヨを乗せたやつを食べました。

朝っぱらから朝の公園で体操してるおじいさんと通学中の学生の目線が痛かったですけどもう慣れました。w

その後、大発見がありました。自転車を走らせている途中、昼食には早いけど小腹が空いたなーって時にお勧めしたいのが鯉の餌システム!

どういうことかというと、つまりこういうこと

鯉の餌システムとは、食パンを鯉にあげる時のようにちぎってから食べることである。

これをすることによって自転車を漕ぎながら腹を満たすことができる。

作り方は簡単、食パンをちぎり袋を適当にちぎって紐状にしてどこか手の届く場所に縛り付けるだけ!

ね、簡単でしょ?是非皆さんもやってみてください。

思わぬところに絶景ポイント

その後、千葉を出れずに栃木を目指している最中、見晴らしのいい河川敷を発見!

実はこれ、利根川です。

有名すぎて普通かもしれませんが私の地元には河川敷がなく、しかもこんな大きい規模のはないのでとても興奮しましたね。w

人生の中で後悔してる唯一の事が、河川敷のある学生時代で青春出来なかったことくらいですかね。ガチで。

ここの道の長さ結構ありましたよー。ランニングしてる人も居ましたし、少なくとも3,4キロは走りました。

てか、利根川自体の長さどのくらいだろうって思って調べてみたんですが

なんと...

322キロメートルらしいです・・・。

やばいっすね!

これは日本の長い川ランキング第二位。

因みに第一位は信濃川の367キロメートルです。

いやー、とても長い川だったんですね。無知って怖い。流域は茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、長野らしいです。

思わぬところにいい景色があってよかったです。旅の醍醐味って感じでww

茨城、栃木に到着!

走ってたら気づかぬ内に茨城県に突入してました。w

茨城ではコンビニのフードスペースでカップ焼きそばを食べながらパソコンを弄ってたくらいで特に何もしませんでした。もともと茨城では目的の場所が無かったので仕方ないですが。

あ、これを見てくれている人でここお勧めだよって所あったら教えてください!まだ行ってない場所だったら行きたいと思います!

県を越えたあたりで一つ思ったことがあって、県境ってなんも表示ないんですね。w

なんか線があってそこを越えたら茨城だ!みたいなのがあると思ったんですけどないんですね。ちょっと残念。

そして、その後陽が沈むころに栃木に到着!結構進んだね!

栃木の夕日を拝むことも出来ました!

旅中初めてのお風呂!

日が完全に沈んだ後、近くのお風呂を探して来たところが栃木市にある金魚湯です。

創業:明治22年

料金:350円

特徴:薬湯と日替わりである20種類以上のお湯(ハーブや牛乳など本当に沢山ありました)

昔から地元の人に根付いてるっていう感じのお風呂屋さんでした。中には多くの人が近所に住んでる年配の方って感じで店主さんとお客さんが仲良さそうに話してていい感じの雰囲気でした。料金も個人的にはお手頃かと思います。

また、男湯と女湯の仕切りが天井まで届いていなく途中までしかないのでゆっくりしたい人には向いてないと思います。

その後は栃木市にある満喫に泊まりました。

まとめ

本日の走行距離:124キロ

正直体が痛い中この距離は頑張りましたww

なんでかというと次の日に親戚の家にお邪魔するのでその時間調節の為です。

そのため満喫に泊まるという贅沢もさせてもらいました。w

このブログを読んでくれてる人でいい場所知っていたら是非コメント下さい!

ではまた。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。