【10日目・5/25】秋田突入!自転車の修理ならここ!

日本一周10日目入りました!

今現在秋田県の手前に居て、昨日地元の方の敷地内にお邪魔している状態ですね。

で、起きてから出発の準備をしているときに食べ物を貰いました!ありがとうございます!

お子さんが居て、学校に行く前に外で遊んでいたり結構話しかけてくださり、とてもいい家族でした。

神奈川に帰ったらなにか贈り物でもしたいと思います。

では、秋田に向けて出発していきましょう!

秋田までひと踏ん張り

国道13号。こいつも厄介ですね。一回居なくなったと思えばまた出てきた。

気になって調べたんですけど、この国道13号、福島市から秋田市まで続いてるらしいです。

どうりでずっといるわけですね。

今までの国道で一番二度と走りたくない国道です。今のところはね。

こんなことを考えながら山を登って登って・・・

山形最後のトンネルが見えました!

ここを抜けたら秋田に突入です!県境がトンネルってすごくワクワクしますね。

トンネルの中にあった!

やっぱ県境の標識って大事ですよね。なにも無いと実感湧きませんからね。

トンネルを抜けたら・・・

「ようこそ、秋田へ」の文字が。いいすね!

その後、湯沢市で朝食を済ませ、そのまま横手市へ突入しました。

やっと自転車の修理できた

横手市に到着し、時刻は11時でまだ昼食まで余裕があったので、自転車屋を探すことに・・・。

ナビで検索し、1㎞県内に一つ発見!

小原自転車店!

個人経営かー。(個人経営にいい思い出がない)

まぁ、近いし時間もあるから行ってみるか。っていうことで行きました。

店主のおじいさんが出てきてくれて、ブレーキがおかしいこととペダルが重いことを伝えました。

そしたら、まぁゆっくりしてきなさいって言われたので中にお邪魔しました。コーヒーもいただいて。w

で、中に入ったら過去に来た旅人の証拠が...!分かりにくいけど沢山あります。

撮ってないんですけど、柊木りおさんというアイドルの方の紙も大きく張り出されていました。wこの方は東北を自転車で旅していたらしいです。

私も書かせていただきましたww

店主の方は小原さんという方なのですが、

小原さんも昔35年間も自転車を乗っていて、東北規模で行われている大会にも出ていたらしいです。今ではそこの主催者側らしいです。

他にも色々お話してくださって、楽しかったです。

で、話も終わり、ようやく作業開始です。w

作業自体はすぐ終わり素早く対応してくれました!

それではお礼を告げ、お別れです。

皆さんも自転車の修理の際にはここに立ち寄ってみてはいかがでしょうか!

とてもお勧めできます!

ポケットの財布に入れてたので汚いですが!

昼食は秋田名物!横手焼きそば

小原自転車店から10㎞程のところにある元祖「神谷焼きそば屋」に来ました。

ここは1955年創業で昔から営業してる老舗ですね。

こちらメニュー

私は、肉野菜卵のWを注文しました。

ソースはさっぱりしていますね!おいしい!

お好みでにんにく胡椒を振りかけて食べたりできます!こちらもおいしかったです。

見た目的に他と違うのが、紅生姜ではなく福神漬けを使っているところですかね。

ごちそうさまでした。

今夜は大仙市にある「道の駅 なかせん」に泊まる

横手市からさらに北上したところにあるのが大仙市です。

途中コンビニでpc作業をしてから向かいました。

まずは周囲の確認です。やはりトイレの場所とテントを張れる場所は最初に探しますね。もう習慣になってますね。w

ここは結構設備がいいです!

コインランドリー、温水シャワーが完備!

中々上等ですね。

今日はトイレと休憩所がある建物の裏にテントを張っていこうと思います。

そして、今日の夕食は自炊です。

これが

こう

やはりトマトソース系の味が好みなので満足はいかなかったですが腹に溜まったので良しとします。

その後洗濯をして...

あ、そういえば

洗濯を自分でするのはやめましたww

あれって相当時間と労力を使うし、大して綺麗になりません。

匂いは取れるんですけど着いた自転車の油汚れとか厄介なものは残ったまんまで意外と汚かったです。w

で、洗濯をして寝るわけですね。

おやすみなさい

まとめ

本日の走行距離:78㎞

ご声援頂いた人数:3人

今日もなかなかい日でした。が、風が強くてほとんど向かい風だったのが本当につらかった...

明日もこの調子で頑張りたいです。

ではまた。

クリックお願いします


にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。