【15日目:5/30】台湾人旅人と別れ、次の目的地へ

15日目ですね。

今日も朝から寒すぎました。東北も寒かったけど、さらに寒く、余裕で白い息が出るくらいです。

そんな天候なので、朝起きたのが4時くらい。

そこで一つ驚いたことがあるのですが、北海道って日ノ出の時間が本州に比べ、早いということ。

2時位に一回起きたのですが、その頃にはもう空は薄暗い感じで少し明るくなってました。

寝起きだったのもあるんですけど、最初時計がおかしいのか、夢か、なんかあったのかとパニックになりました。w

実際の日ノ出の時間はこの時期だと4時前になります。

まだまだ知らない事ってたくさんあるんだなーと思いました。

因みに、朝の7時位になるとだんだん外もあったまってきて、心地よい気温になります。

その後は暑かったですが、やはり日が当たらないと寒いというよく分からない気候でした。

台湾人リンとの別れ

朝起き、6時位にお互いのプランを話し合いました。

どうやらリンはこれから帯広に向かうらしい。

そして、今日は占冠村の道の駅で野宿する予定だとか。

私もトマムなので、方面は一緒なのですが、明日以降、下手すると今日から連日雨が降るので、雨の中走りたくないという理由で、従来の目的地の穂別キャンプ場へ向かうことに。

距離は15㎞程。ただ、山があるので2時間くらいはかかるとみてますが。

話し合いもひと段落したのでリンはこれから占冠村へ向かいます。

別れを告げ、リンは私より先に出発しました。

その後、私は一時間ほど、ブログの更新などの作業をし、朝食を取りました。

米が無性に食べたくなったのでついつい買ってしまいました。というより、麺ばっかで飽きが来たという方が正しいですが。

お昼は節約ですね。

穂別キャンプ場へ向かう

食事を終え、すぐに穂別キャンプ場へ向かいました。

やはり坂があり、最高標高は380mでした。

朝食後の体には結構きつかったです。

道中「熊出没注意」の看板が!

やっと見れましたね、熊。

ここに熊が住んでいるとなると見てみたいという興味と遭遇してしまった時の緊張感で少し興奮しますね。

しかし、熊に遭遇することなんてめったにないそうですが。

完全に山の中を切り通した道なので、熊が居そうな雰囲気はあります。

周囲に注意をしながらすすんでいると・・・

シカがいました。

写真だとわかりづらいですが、結構遠くに居るのでよく見ないと分かりません。

こんなとこにもいるんですねー

その後もしばらく登り、トンネルを抜け、

やっと下り坂ですね!そこをさらに5㎞程進んだらありました。穂別キャンプ場。

早速中へ入って受付をしたのですが、今日は人がいなかったので貸し切りでした!(これから雨なので当然ですねw)

キャンプ場の値段は510円です。(バイク、自転車の値段)

さらに、店主の方がサービスしてくれてバンガローに泊まらせてくれました!

普段なら、バンガローを利用すると、私の泊まった部屋は5000円以上するのでラッキーですね!

ここでは、泊まった記念に無料で手形がもらえます。

結構うれしい。

さあ、バンガローへ向かいましょう。

こんな感じです。テントを張らなくて済むし、何より雨を凌げるのがいいですね!

その後は、ずっとpc作業をしてました!糖分補給のため買いました。2つで100円は安い!

1つは朝食にします。

では今日はここでおやすみなさい。

まとめ

本日の走行距離:17㎞

ご声援頂いた人数:2人

今日は一山越えただけなのであまり距離はないのですが辛かったですねー。

最近、寝起きなど体が固まった時に伸びをするだけで毎回前太ももが吊りそうになりますww

下品な話、立小便をするときも地味に辛いですww

そんな体なので持久力も無くなってきてるんですかね。ある一定の距離を走ると足に力が入らなくなります。

今日は休養ってことにしましょう。

さて、明日以降の予定ですが、今日が水曜日で、金曜まで雨の予報です。

雨がひどい場合は、ここでもう一泊、あるいは二泊しようかと思います。

しかし、もしずっとここに居て退屈になり、我慢できなくなったら出発するのもありかなと思っています。それは明日以降の気分に任せます。

ところで、今日はワールドカップ直前の親善試合ですね。

ガーナ戦ですが、私は本田選手が好きなので、是非とも今日の試合で活躍してほしいなと思います。

また、香川選手は久しぶりの代表復帰なので先発ではないようですが、もし出場したら点に絡む活躍を本田選手同様に期待しています。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。