【旅人必見】日本一周旅行中の雨の日を有効活用する方法

(午前10時)

日本一周16日目。

北海道ではひどい雨です。

昨日一日バンガローに居て飽きたので、朝起きた段階(5時くらい)であまり降ってなかったので行こうかなと思ったんですが駄目でした。w

元々停滞する予定だったんですけど、早く出発したくてうずうずしますね。

しかしやはり、雨の中進むとなるといつも以上に体力と時間を消費しますし、体を休めることも大事だと思うので我慢します。

となると、いかにして時間を潰すかが重要となるわけですが、

どうせなら、雨の日も有効活用したいですよね。

なので、考えてみました。日本一周中に雨で停滞しているときの有意義な時間の過ごし方。

雨の日を有意義に過ごす方法

紹介するのは、私のように雨の中を走るのが嫌で停滞する人のための、尚且つあまりお金を掛けたくない人に向けた記事です。

それでは早速。

ブログの更新作業

一番したいと思ってた事はこれですね。

なんでかというと、毎日5~10時間運動した後にブログの更新作業って結構きついです。

きついので私はあまり夜やらずに、次の日の朝食か昼食の後にやってますが、それだと、どんどん後回しになって更新が遅れてしまうのです。w

なので、ゆっくり時間を取ってブログの更新ができるのって結構ありがたいです。

また、基本毎日1記事の日記形式で進めてるんですけど、番外編やまとめ、他に書きたいと思っていた記事も書く機会ができます。

ブログの集客を狙っているなら必要な時間ですね。

体を休める

これは自転車や徒歩など、人力移動している人には必要不可欠な部類に入ると思っています。

ほとんどの人は、普通に生きていたら自転車を毎日50~150kmも漕ぐことはないと思います。

つまり、慣れていない事をするので知らないうちに体にかなりの負担がかかっています。

すでに自転車で日本一周をしている人なら分かると思いますが、僅かな体のコンディションの変化で一日に走行できる距離って変わってくるんです。

私なんかも基本休まず毎日移動しているので、常に体のどこかは痛いしつりそうですww

なので、雨のように走行するのが難しい日などには積極的に休養を取ったほうがいいと思います。

近くに温泉などの休養を取れる施設があれば、積極的に利用しましょう。

本を読む

これは二つの意味を含んでいるのですが、どちらも自己投資です。

一つ目は、趣味で読む本

二つ目は、勉強のために読む本

趣味で読む本には、リラックス効果や教養が身に着く、知識が増えるといったメリットがあります。

日本一周の旅がただ自転車を走らせるだけでいいとは思いませんからね。

たまには、気分転換がてらに他の事をするのは全然いいと思います。

勉強のために読む本とは、私の場合、ブログで収益を出すための本です。

ブログはただ思ったことを書けばいいということではなくて、(趣味ブログなら話は別ですが。)見ている人に求めている情報を的確に伝えたり、見たいと思わせるような文章を書かなければなりません。

その点、私はまだ始めたばかりなのでどんどん勉強しなければいけない立場なのです。

映画、音楽

こちらも趣味で読書をすることとほとんど一緒で、リラックス効果のためにやることですが、一番の目的は、モチベーションの維持です。

長期間に及ぶ活動ってモチベーションを維持するのが大変なんですよね。

私は、自転車での旅を始めてまだ二週間程ですが、受験や部活などの経験から分かります。

なので、毎日自転車だけを走らせていても大丈夫って人はいるかもしれませんが、ほとんどの人はモチベーションを保つのに苦労すると思います。

そんな時は、時間の合間にすこしと言わず、思いっきり時間を使って楽しんじゃいましょう。

それがいいと思います。

因みに、オススメはamazon music,amazon videoです。

ダウンロードをして、オフラインでも利用できるのが強みです。

amazonのショッピングの方の有料会員、プライム会員ならだれでも利用できるので、まさに一石二鳥です。

すでに使っている人は多いと思いますが、まだの人が居たら是非利用してみてください。

https://www.amazon.co.jp/Amazon-Video/b?node=2351649051

https://www.amazon.co.jp/gp/dmusic/promotions/AmazonMusicUnlimited

まとめ

今回紹介したのは今日実際に私がした事としたいと思った事です。

これから日本一周やそれに近い事をしようと思っている人が居たら、是非参考にしてみてください。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。