【20日目:8/2】釧路のライダーハウス「銀鱗荘」めっちゃよかったって話

朝6時過ぎ起床!

ぼーっとしながら昨日買っておいたたこやきを食べながら日光浴をする。

準備を終えて出発する時には時刻は7時。

暑くなってきたので急いで荷物をまとめる。

早速出発していきましょう。

釧路へ向かう

釧路まで71キロメートル。

時間間隔が旅してる時の頃に戻ってきたのでそんな遠いとは感じなくなってきました。

久しぶりのトンネル。

よく見たらわかると思うのですが、自転車のための間隔がほぼゼロに等しいんですね。

こういうトンネルは本当勘弁。

まぁ、このトンネルはまだ短いので許せますけど、1キロ以上あるトンネルとか来られたらいつも覚悟して通ってます。

二つ目のトンネル。

途中歴史を感じさせるものを発見しました。

おそらく1900年代のものがそのまま放置されている感じですね。

今もなお北方領土問題は続いていますが。

シュンとなった気持ちのまま再開。

途中で見かけた直別駅。

中を覗いてみる

お、寝れんじゃんとか思いながら探索してました。

実際、旅を続けていたらこのような思考になってしまいます。寝泊まり出来そうな場所を無意識に探してしまうことってよくあります。

日本一周チャリダー二人に会った

まだ海は見えませんが、塩の匂いを堪能しながら走っていると反対車線から私と同じような見た目の人が走ってきました。

旅人感半端ない。なにより黒い。うらやましい。そして、いい笑顔。

札幌出身だそうですが、全然北海道人感出てませんよね。むしろ沖縄の人。

彼もまた、私とは逆回りですがこれから本州の方へ行くらしいです。

また会えるといいですね!

次。

セイコーマート(北海道最強のコンビニ)の前にまたまたそれっぽい自転車が停めてあるので話しかけようと思います。

中に居たのでジュース選びながら会話していました。

彼もさっきの彼と一緒でこれから本州へ向かうそうです。

なかなか変人感が出ていて面白そうな人だなと思いました。

ちなみにこの写真の彼は、パンか何かを咥えています。

この彼に教えてもらったんですがなにやら釧路にある「銀鱗荘」というライダーハウスに泊まってきたらしい。そこで食べる夕食がめちゃ豪華だとか。

よし、そこいこう。

そこまでの距離はおよそ40キロメートル。現在の時刻は午前10時前。

全然余裕ですね!

今日の宿が決まったら昼飯の場所も調べてみることにした。

釧路の手前20㎞にある「道の駅 しらぬか恋問」がよさそう!

今日のプラン決定。

道の駅 しらぬか恋問

その後無心で自転車を走らせていると発見しました。道の駅!

着いたらすぐ昼食を食べようと思ったんですけどカメラ持ったおじいちゃんに絡まれてモデルやってました。話しかけてくれてありがたいんですが早く飯食べたい・・・

会話を終えたら道の駅内にあるレストランに直行し、ここの名物である豚丼を注文。

結構混んでいて30分ほど待ちついにきました。

うん、うまい。

で、

ご飯の中にも豚が一枚隠れてます。

ごちそうさまでした。

食後は、道の駅の裏にある海岸でしばらく海を眺めてました。

そういや、海見るの2か月ぶりだわ。

落ち着きますね。懐かしい。

その後、電話で銀鱗荘にアポを取り

ハイ出発。

ライダーハウス 銀鱗荘(ぎんりんそう)

着きました。

着いたらすぐ受付をし、部屋へ直行。

あまりきれいじゃないと聞いていたが思ったよりきれいでよかった。

じゃあ風呂に入ってきます。

帰ったらどこかで見た顔の方が。

写真はないんですけど、帯広のライダーハウスにいた人と再開しました!

今回はちゃんと名刺も渡してインスタもフォローしときました。w

ちなみに料金は1000円

夕食込みで3100円でした。

んじゃめし

銀鱗荘の夕食がいろいろな意味で予想以上。

まず夕食の内容から。

タラバガニ、花咲ガニ、刺身(大間産中トロ、平目、甘えび、つぶ貝、後忘れた)、つぶ貝の煮込み、なんかの貝の煮込み、いくら、ヌメロー、カニの味噌汁、カキでした。

めっちゃ豪華ですよね。これで2100円だから安い。

ここのメニューはカニと刺身以外毎日違うらしいので今日は大当たりでした。

食べ物はめっちゃよかったんですけどここのオーナーのおじちゃんの話が長すぎてなかなか食べさせてくれなかったです。w

本当に口が止まらないので、まず料理が提供されないとか。まぁそれもライダーハウスの醍醐味なんじゃないでしょうか。

興味のある方は是非一度行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

本日の走行距離:70キロメートル

ご声援頂いた人数:15

今日は本当に多くの旅人を見かけました。

チャリだけでも5人、バイクいれたら軽く10人は超えていたと思います。

あと、今日は風も涼しく気持ちよく走れたので良かったです。

さすが道東って感じですね。

ちなみに、夏の気温が一番低いのがここの近辺で時には8月でも10℃以下まで下がることがあるらしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。