【83日目:10/4】礼文島を経て北海道脱出

だいぶ更新が途絶えてましたがひと段落ついたので更新を再開しようと思います。

更新していなかった理由ですが、礼文島にある「桃岩荘」というユースホステルにどっぷりハマってしまって、充実しすぎてブログのことをすっかり忘れてました。

そんな桃岩層ですが、今説明するには長すぎるので今度まとめ記事でも作ろうかな。

気が向いたら作ります。

桃岩荘が気になる方はググってみて。

稚内のライハ、みどり湯よりも個性的です。

さあテンポよく行こう。

浜頓別で牧場体験

桃岩荘で出会った人が牧場を経営してるらしいので行ってきました。

浜頓別というとオホーツク海側なので逆走することになります。

もちろんそんなの嫌なのでしっかり車に自転車を載せてもらって向かいました。

二度目の宗谷岬。

人がいなかったのでまあよかったけど風が強いので写真を撮ってすぐ退散。

浜頓別に着くと丁度仕事の時間だったのでお手伝いしました。

こんな感じ。

乳しぼり。

これは、牛の人工授精中です。

と、まぁ今の時期はこんな感じらしい。

感想としてはめちゃ楽しかったです。またやりたい。

仕事に困ったらこっちに就職しようかな。

はい!以上が10月3日までの出来事でした!

実は4日の出来事ではないんですよね。

では4日スタート。

札幌ワープ

この時期の道北寒い。

夜テント張ったら死んじゃう。

てなわけで自転車と荷物を小樽まで送ってバスで札幌、小樽まで行こう!!

こんなことしたの初めてですよ。

まぁでも旅の形なんて人それぞれじゃん?

罪悪感は無いです。(笑)

ばいばい道北。

牧場の方におにぎってもらいました。

三つも。

一つはすでに食べた。

んで、到着!!

札幌は自分とは合わないのですぐさま小樽へ。

小樽に着いたらまず荷物を受け取ってフェリーの手続き。

フェリー乗り場。

舞鶴まで行きます!!

舞鶴は京都にあるので、一気に関西まで行きます。

何度も言うけれど罪悪感なんて無いですよ。

だって、北海道満喫しすぎて本州走る気にならないし(笑)

お次は荷物。

無事に届きました。

夜の小樽散策

さあ、フェリーの時間は夜の23時半。

まだ六時前。

ここに来るまでの道中小樽って結構オシャレな感じだったので写真でも撮り行きますか!

こんな写真が撮れました。

なかなかいいところでしょ?

良かったら皆さんも行ってみてはいかが?

さらば北海道

いよいよフェリーの時間です。

過去最高の大きさを誇るフェリーです。

一番下の階級ですけどちゃんとベッドまで付いてる。

当然温泉付き。

他にも施設紹介したいところですが眠いので寝ます!

まとめ

約一か月半居た桃岩荘も閉所してしまって私も旅を再開したのですが、新しい旅が始まるワクワクよりも寂しさの方が勝ってしまいました。

今までは違ったので戸惑っています。(笑)

寂しい気持ちもありますが新しい出会いに期待して出発しましょう。

九州にはどんな景色や人が待っているのか楽しみです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

この記事が一番古い記事です。 この記事が最新です。